« 風 | トップページ | こいのぼり »

音の大きさ

一人おうちで練習していて思うのが、

音量のこと。

まず、小さい音。。。

pとかppとかpppとか

その音が

たとえば大きなホールの隅っこにいる人に

聴こえなかったならば

音として成立しないわけで、、、

ぎゃくに大きな音ならば

ホールの隅っこにいる人にも

大きな音として響きが伝わらないと

その音は自己満足でしかないように思う。

自分が演奏していて聴こえてくる楽器の音と

客観的に聴いた音の違い

知りたいな~。

by ひまじん

|

« 風 | トップページ | こいのぼり »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

そうそう。客観的に聴こえる音と自分で演奏していて聴こえる音って全然違うもんね。

音色で言えば、アルトは自分はイケテイルと
思っていたら、そうでない場合が多く、
テナーはイケテイナイと思っていたら、
そうでない場合が多いです・・。


このギャップがなんとも難しいす。

投稿: いたこ | 2009年4月29日 (水) 01時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1160225/29340168

この記事へのトラックバック一覧です: 音の大きさ:

« 風 | トップページ | こいのぼり »