« 明日に向かって | トップページ | 大阪駅 »

第7回大阪国際室内楽コンクール

リーダーです。


ちょいと時間が経ってしまいましたが、先週
の金曜日に有休を取って大阪国際室内楽コン
クールの二次予選を聴きに行って来ました。


このレベルのコンクールを聴きに行くのは初
めてだったので、とっても楽しみにしていた
のですが…、現代曲は難しい!!


免疫はある方だと思っていたのですが。


そんな中でも、フランスのモーフィン・クァ
ルテットはめっちゃ上手かったです。
ハバネラの再来かと思うくらい。
最高に男前やし。


しかし、ヨーロッパの団体ってなんであんな
繊細な事ができるのでしょうかね。
一体感はもちろんのこと、表現が自然で崩れ
る事がない。


金管五重奏は課題曲がめっちゃいい曲だった
事もあり、目当てのサックスカルテットより
も楽しんで聴けたかもしれません。
最後のイン・メディアス金管五重奏団が素晴
らしかったです。


後でNっちゃんに聞いたところ、アーノルド
の「金管五重奏曲」、エワイゼンの「コルチ
ェスター・ファンタジー」共に大好きな曲と
のこと。是非 PBQ でやって欲しいな。


昨年末からここ最近まで激務が続いていたの
で、いい気晴らしになりました。


昨日の本選はどうやったんかな?


110520_1838411

|

« 明日に向かって | トップページ | 大阪駅 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

羨ましい〜。今度行く時は誘ってちょshine
管楽部門の結果は、優勝がモーフィン・サクソフォン四重奏団で、第2位がイン・メディアス金管五重奏団みたい。
リーダー、流石の耳!

フェスタ部門とかあって面白い国際コンクールだよね。
大昔、バックビートっていうイギリスのパーカッションアンサンブルが、フェスタ部門でグランプリ取って、テレビでコンサートしてて感動したなぁ。「こんなコンクールが日本にあるのか」ってビックリしたのを覚えてる。

アーノルドとかコルチェスター、やりたいな〜。

投稿: Nっちゃん(PBQ) | 2011年5月24日 (火) 20時10分

次は是非一緒に行こう!

誰が審査しても同じ結果というぐらい、実力差があったよ。上手な団体は会場の拍手も明らかに違った。

1000円でこれだけのものを聴けるなんて、なんてお得なんでしょ。

難曲、是非チャレンジして!!

投稿: りーだ | 2011年5月24日 (火) 22時07分

なんですか!このコンクール!
賞金高すぎっ/゚/゚
( Д)

のだめのマラドーナコンクールみたいですね(゚▽゚*)
一発千金狙いたい。。。才能がほしいです。。。

投稿: まっきー | 2011年5月26日 (木) 21時35分

目玉飛び出そうとして失敗しました_| ̄|○

投稿: まっきー | 2011年5月26日 (木) 21時36分

コンクールとか演奏会とかに
とってもうといのですが、、、、、、、
そういえば、超寒い日に栗東まで
バリ男くん見にいったよねーーー。
リーダーの車が健在のときだったわっ^^
なつかしのJさんにも再会できた
貴重な1日だったなぁ。

また演奏会や素適なコンクールあれば
さそってちょーーーーんまげっ。

投稿: myy | 2011年5月28日 (土) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1160225/40106158

この記事へのトラックバック一覧です: 第7回大阪国際室内楽コンクール:

« 明日に向かって | トップページ | 大阪駅 »